臼井芳雄の損害額金45億5845万4860円の訴訟が平成13年8月28日に反訴被告佐藤一雄外2名により取り下げられていた、 協和特許法律事務所の偽造証拠を特定した のが理由だ

橋下徹の第8準備書面2003年11月13日、この時裁判は

存在していない。